2020年8月27日 木曜日

【メディア】テレビ番組出演のお知らせ

 

【番組名】『所さんお届けモノです』

【放送局】TBS系列MBS

【放送日時】830日(日曜日)午後5時〜

【番組HP

https://www.mbs.jp/otodokemono/

 

「世界中の送り主から所さんの元へ「ぜひ見てほしい!」「ぜひ知ってほしい!」と、様々なアイテムが届くエンタメバラエティ番組です。

シェア工房を運営しているKAWAMURA  LEATHERさんが今回取材されました。

LONAも取材協力をさせて頂きましたので、皆様ぜひご覧くださいませ。

2020年8月26日 水曜日

LONAでは主にイタリアのタンナーであるロ・スティバーレ社の革を使用しています。

※タンナーとは革の鞣し(なめし)加工を行う人々のことです。

 

自分が手に取る革がどこからやってきて、どんな人々が作っているのか、少しだけ気になりませんか?

知ったら、今よりもさらに革が好きになるかもしれません。

 

と、いうわけで!

LONA自慢の、美しくしなやかなロ・スティバーレの革について、ご紹介いたします。

 

ーーーーーーー

Lo Stivaleの革

コンチェリア(タンナー)の集積地帯のアルノ川沿い革の街サンタクローチェ。

その一角にロ・スティバーレはあります。

 


サンタクローチェには大小さまざまなコンチェリアが存在しており、

中には家族だけで経営している小さいコンチェリアもあります。

 

そのような伝統がある世界でもユニークな地域に、

コンパクトにすべての工程が目の届く範囲で一つ一つ確り丁寧に作り上げることを大切にしています。

 

1958年の創業以来ずっと、植物タンニンのみを用いて自然な革をなめしているこのコンチェリアは、

長年培われた技術と近代的な設備により、非常に高品質なバケッタレザーを生み出しています。

昔ながらの製法を守り、高品質な革づくりを基本としているロ・スティバーレでは、

染色や加脂、そして乾燥など、短縮することのできない工程が存在するため更に多くの時間をかけて作成しています。

そんな手間暇を惜しまずに作られた革だからこそ、

エイジングが非常に美しく、ずっと大切にしたくなるような深い味わいを出すことが可能になります。

 

革にとって重要なのが、なめしの際に投入されるバケッタ(オイル)です。

このオイルの分量でも革の風合いが変化します。

ロ・スティバーレでは独自のオイル開発を進めておりメインにイワシの脂、

それに加えタロー(牛脂)等さまざまな種類を混ぜることで作り上げています。

 

ロ・スティバーレでは潤沢にオイルを含ませ、その革は乾燥しにくく、

時間が経ってもひび割れを起こしにくいため、製品のケアが比較的簡単なことが特徴です。

 

また、しっとりした手触りや優しい光沢を持たせるなど、多くのメリットを生むことができます。

先述の通りエイジングの面でも欠かせない存在で、オイルが多いほどエイジングは速く、そして深くなっていきます。

オイルは革に浸透するまで大変時間がかかりますが、惜しみなくオイルと時間を革に投入することで、

イタリアらしい上質なオイルドレザーが出来上がっていきます。

 

また、乾燥も革の出来上がりを左右する大事な工程。

ロ・スティバーレは大規模で近代的な乾燥室を保有しており、

完全に遮光し温度・湿度を調整していることでその伝統的な技術を近代的設備で安定供給することを可能にしています。

そのようなノウハウと近代的な工程を掛け合わせることで、安定的にバケッタ製法の革を丁寧に一枚一枚作りあげ、

世界中へ革を届けているのです。

 


時間と手間をかけ、沢山の人を伝い、遥々日本へと届いたこの革を使ってLONAとして作品を作れる事をとても誇らしく思います。

携わる沢山のモノや人々に感謝を込めて。

革に触れるとき、少しだけ革の向こう側の景色を感じてもらえたら。

そんな事をささやかに願っています。

こんにちは!

 

少し時間が経ってしましましたが、先日のワークショップの様子を写真にまとめてみました。

私はこのブログをLONAの情報発信として書いているのはもちろんですが、

個人的な思い出日記として書いている感じでもあるんです。笑

長くなりがちな青木のブログですが、今回は写真多めに、ワークショップの様子や雰囲気を楽しんでもらえたらなぁと思います。

 

(ちなみに1日目と2日目ごっちゃで載せてます!)

 

革選びの様子。さすが革屋さんのワークショップ!革ありすぎてみんな中々選べません!笑

 

 

特にアラスカのカラーバリエーションが♡良きお色が揃ってます。

選ぶのは大変ですが、みなさんお気に入りを選べたようです!

 

 

型紙をあてけがく様子です。

 

力士さんにも来ていただきました!(蔵前は両国の隣駅なのです!)カットしてる後ろ姿がカッコいいですね。

 

色々な道具を使います。こちらの女性のお客様は普段からものづくりをしているそうで、とても器用でした!

革の色も、ナイスチョイスですね!

 

真剣。

 

 

と思ったら急にこっち見てくる。

 

 

店長にもアシストして頂きました!

彼もとても上手だったなぁ。没頭してましたねぇ。^ ^

 

 

刻印を打ちます。曲がらないように集中です!

 

 

もうすぐ完成!

 

完成しましたー♡!!

完成品!
余った革でも色々作りました^ ^
2日間ありがとうございました!
素敵な方ばかりで、ワイワイ楽しく、そしてスムーズに進められました!
「またやりたい!」というお声も頂きとても嬉しく思います。
初めての試みでしたが、ワクワクのお手伝いができやってよかったなぁと思える2日間でした!
今回やりたかったけどご参加頂け無かった方もいらっしゃるかと思いますので、また第二回の開催を目指したいと思いますー!
今のところ全然未定ですが。笑
その時はまたお知らせしますね^ ^
みなさん、ありがとうございました!
では、また!
2020年8月14日 金曜日

配送について/ご購入前に必ずご確認ください

 

 

【納期について】

ご注文を頂いてから商品をお作りします。おおよそ3〜5週間ほどでお届けいたします。

一部商品は最大2ヶ月程頂戴する場合がございます。各商品ページの納期をご参照下さい。

 

現品商品は即納いたします。(ご注文翌日から定休日を除いた3日以内)

予約商品に関しましては、商品ページに記載のスケジュールにてお届けいたします。

 

 

【配送指定について】

ご指定日を賜る事は出来ません。

配達時間のみご指定いただけます。ご希望がある場合は備考欄にご記入ください。

 

ネコポスをご利用の場合はご指定はできません。

《配送業者:クロネコヤマト》

・午前中(8時~12時)

14時~16

16時~18

18時~20

19時~21

上記時間がご指定いただけます。

 

 

【梱包について】

ギフトラッピングやお手提げなどが必要な場合は、無料で対応させていただきます。

ご希望がある場合は備考欄にご記入ください。ラッピングご希望の商品が複数ある場合は、

個別ラッピングか、まとめてラッピングかご記入ください。

 

お手提げが必要な場合は、枚数もご記入ください。

 

 

 

 

【納品書について】

当店では環境に配慮して基本的にペーパレスとなります。

納品書が必要な場合は、備考欄にご記入ください。

 

 

【ご購入後の流れ】

商品ご購入後、BASEサイトより購入確認メールが届きます。

納期内にお作りし、完成次第発送いたします。

当店より商品を発送後、配送伝票番号を記載したメールをお送りいたします。

 

ーーーーーーーーーーー

 

革について知って欲しい事

【革の特徴】

ベジタブルタンニン鞣しの革はあえて自然が生んだシワやキズを隠さず

あくまでも革本来の表情を大切にしています。

余計な表面加工を出来るだけ抑え、自然の表情や手触りを考えて、仕上げています。

そのため、革本来の特徴である地肌のムラ(シワや筋など)、バラキズがそのまま表情として出ています。

また、なめした革独特の匂いもあります。革はキズが付きますが、それすらも一つの味となって馴染んでゆきます。

使い込んでゆく内に革も程よく馴染み、ツヤが出ます。

色も深まり、形も変化していきます。

 

 

【革を取り扱う際の注意事項】

色止めなどはせず革の表面加工を抑えていますので、摩擦や水ぬれなどによって、衣類へ色移りはあります。

(特に白や淡い色の服の着用時は、濃い色の革を持つ際にご注意ください)

衣類の染料が革に移ることもございます。(ジーンズや、藍染のお洋服など)革に染みてしまった染料や、

汚れは落ちない事が多々ございます。水分に弱く、シミ、水ぶくれの原因となります。使い始めの期間はご注意ください

2020年8月12日 水曜日

 NUME rope strap bag 予約販売のお知らせ 

 

 


この度「NUME rope strap bag」を予約販売することにいたしました。

 

以前よりお作りしていた同商品につきましては、部材の仕入れに限りがあり限定品とさせて頂いておりましたが、

この度その部材を新しく仕入れる事が可能となり定番化する事ができました。

 

部材の入荷は8月下旬の見込みとなっております(前後する可能性もございます)

部材が入荷次第お作りし、今回ご予約順に発送させていただきます。

今しばらくお待たせすることになり、心苦しい限りですがどうかご了承ください。

今回ご予約いただける方には、心ばかりではありますが、感謝の気持ちを込めてLONAの非売品のプチアイテムを特典としてお付けいたします。

何が届くはどうぞお楽しみに!

 

 

予約販売は8月末までとなります。

終わり次第こちらの特典も終了となりますので、予めご了承くださいませ。

みなさまのご予約を心よりお待ちしております。

2020年8月10日 月曜日

朝活!ワークショップを開催します!

 

【お知らせ】

 

LONAとして初のイベントとなるワークショップを開催いたします!

革に興味がある!自分でも作ってみたい!どうやって作ってるのか気になる〜!

という革好きのみなさまに楽しんでいただきたい、、!

そんな気持ちからKAWAMURA  LEATHERさんと一緒に企画してみました!

 

コロナウイルス防止対策として少人数制とさせていただいておりますが、

みなさまに安心してものづくりの楽しさに触れていただけたら幸いです。

LONAのワークショップは学び応え十分。型紙の作りのコツもこっそり教えちゃいますよ♪

 


【制作物】イタリアンレザー4連キーケース

【日程】815()16()2日間 

【参加条件】A3サイズの革のご購入。

【レッスン費用】無料※金具代(ホック、4連リング、カシメ)は¥500〜別途で頂戴いたします。

【開催場所】KAEAMURA  LEATHER 工房内

 

参加のご予約はKAWAMURA  LEATHERさんの公式HPのお問い合わせフォームまたはInstagramDMよりお問い合わせ下さい。

LONAHP内ではご予約は受付できかねます。予めご了承くださいませ。

 

ご予約、詳しい情報はこちら

https://www.instagram.com/p/CDqO0HCAE16/?igshid=5rk759lapd03

 

【8月12日追記:こちらの募集は定員に達しましたので終了いたしました。みなさまご応募ありがとうございました!】

2020年8月7日 金曜日

今回のブログはNUMEのお鞄の再販情報や、その他色々とお知らせが盛り沢山です!

ぜひご一読くださいませ^ ^♩

https://note.com/lona2020/n/n1037031b0701

2020年8月3日 月曜日

ただかわいいと思ったから作る。

役に立つとか、立たないとかじゃなく、そんな思いで作る物もあります。

楽しんで作りました♩是非読んでください^^

https://note.com/lona2020/n/n5de3d2feaded

2020年8月1日 土曜日

好きな形、、、ってあると思うんですよね。

 

え?突然何つぶやいてるのって?笑

 

いや、好きな形って、普段意識しないけど、今手元にあるものが気づいたら似てるのばっかり、、、

とかないですか!?

Tシャツの首の形だったり、スカートの丈感とかデニムとか、、、。

コップも好きで買うやつ気づいたらみんな同じサイズ感!みたいな。笑

潜在的に好きな形って人それぞれ絶対あると思うんですよ。

 

私の場合は、それが『台形』で。

昔っから、トートにしても、リュックにしても、ハンドバッグにしても

作っていくうちに気づいたら台形になってる。。。

ちなみにこれは人から言われて初めて気がついたのですが。笑

 

ほんの少し台形にするだけで、不思議とレディライクな雰囲気になるんですよね。

台形は永遠のテーマで、多分これからも沢山作っていきたいと思っているのですが、、

 

実は最近は、

四角が気になっているんです、、、!!

 

四角い鞄って、本やパソコンがすごく入れやすいじゃないですか。

だから、自然と勉強道具とか仕事用の何かが入ってそうだなぁって

そんな事を連想させるんですよね。(私には)

だからなのか、ちょっと、シュッとして見える。

でも、レトロな雰囲気。

そんな新作です

 

 

—Library bag—

本好きな人の図書館へ行くときの相棒!そんなイメージで作りました。

 

 

手持ちでも可愛いけれど、

本を入れると重いから、、やっぱりショルダーはマストかな!(本入れる前提w

と思って2WAYにしました。

肩にさらっともいいけれど、個人的にショルダーを短めにして斜めにかけるのが好きなのです。

 

 

中はこんな感じです!

 

 

あんまり大きくならないように、でもA4クリアファイルはギリギリに収まるようなサイズ感で仕上げました。

本とかお水入れると重たくなっちゃうけど、ショルダーは少し太めの2.4幅だから、食い込みも気になりません◎

シルエットがシンプルだから、金具はすこーしだけ主張強めのものに。

 

 

そしてこのライブラリーバッグのちょっと便利なポイントは、この隠しマグネット♪

 

やっぱり楽なのは、嬉しいですよね◎

スムーズに出し入れできて、所作美人!

お仕事用にもオススメです^^

 

販売は82日のお昼すぎごろから開始します。

色別で着用シーンを沢山載せますので、ぜひご覧ください^^♪

ライブラリーバックに使用しているのは、ほんのりツヤのあるブルガロの革。

はぁ〜、、、

ため息が出る程美しいんですよ。控えめな美しさというか。

そのままでも十分いいけど、使い込んだブルガロがたまらないのです。

あー。だめだめ。

また語り始めると長くなる!笑

青木の話は長いから、そうなる前に今日はここで◎

それでは、また!

ページトップへ