2021年8月30日 月曜日

こんにちは!

 

今日は、新しくREVERSOが定番に加わったという事で

改めてLONAで使われている革の特徴などをご紹介したいと思います!

少しマニアックな説明になりますが、より革のイメージの参考になりましたら幸いです。

 

BULGARO / ブルガロ』という革について

 

 

イタリアサンタクローチェ地方にあるLo Stivale社が製造する、表面がスムースでキメが細かいスタンダードなショルダー革です。

やや硬めの革ですが、しっかりオイルが効いているので「コシはあるけど、程よくしなやか」という印象を持ってもらえると思います。

 

銀面はキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあるため、上品で味わい深い印象を与えます。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

使い始めはややマットな雰囲気ですが、お使いになるにつれて艶感は非常に増していきます。

 

また、裏処理加工を施していて、革をプレスしているのでさらに繊維が詰まる為、丈夫さも備えています。

厚みは2.0~2.2mm。LONAでは鞄から小物まで幅広く、一番使われている革です。

経年変化と共に美しく変化していく、育てがいのある革です。

 

 

NEBRASKA / ネブラスカ』という革について

 

 

イタリアサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、天然のシボが特徴のスタンダードなショルダー革です。

同社が製造するブルガロのシュリンクタイプです。

シュリンク(シボ出し)加工により、銀面に摩擦が起こるため、革素材の時点でほんの少し自然なツヤ感を宿しています。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

 

また、天然のシボ出し加工をしてるのとオイルが効いてる分やや柔らかめの質感。少しふっくら、もちっとした手触りです。

厚みは2.0~2.2mm。しっかりとした厚みがあるので、LONAではリュックなど、大きい鞄にも使用しています。

柔らかさがある分、とても馴染みが良く、親しみの持てる革です。

 

 

REVERSO / リベルソ』という革について

イタリアサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、床面を表面としても使えるように仕立てられたショルダー革です。

特殊裏処理加工により床面の張りが出て、ネブラスカに比べてハリ・コシのある仕上がりとなっています。

シュリンクレザーではあるのですが、シボ感の強く出ている部分と弱い部分とがあります。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

裏処理をする工程により、はじめからうっすら艶感もございます。

 

よくご理解いただきたい事としては、銀面にダメージがある革を生かすために床面を表面として使えるように仕立てられた革ですので、

銀面にはキズやアザがある革となります。

LONAでは、銀面を表面として使用しておりますので、多少のキズやアザが入る事があります。予めご了承くださいませ。

もちろん、強度に関わるダメージの大きいキズや、かなり目立つアザなどはお入れしませんのでご安心下さい。

厚みは1.6~1.8mm。ブルガロ、ネブラスカと比べて薄めですが、特殊な裏処理加工により強度もしっかりあり、

LONAでは、ポーチやサコッシュなどに使用しています。

軽やかさの中に上品さを備えた革です。

 

 

TENDER / テンダー』という革について

 

 

イタリアはサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、キメが細かいスムースな表面と厚みが魅力のショルダー革です。

厚みがあって繊維も詰まっているのでコシがあり、しっかりオイルが効いているので重厚でもっちりとした印象を持ってもらえると思います。

銀面はキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあるため、上品で味わい深さがあります。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

 

また、裏処理加工を施していて、革をプレスしているのでさらに繊維が詰まっており、とても丈夫な為

LONAではベルトや、ショルダーストラップに使用しています。

重厚感の中にも、しなやかさを備えた革です。

 

こんにちは!

先日のインスタライブでご紹介した、新しいサコッシュとポーチをあらためてご紹介いたします〜!

シンプルでいいですよね〜^^

こちらは薄さと軽さが魅力のサコッシュです。

革って結構重いイメージかと思うのですが、

こちらはREVERSOと言う1,6mmの薄い革を使用している為、軽量な仕上げとなっております〜!

このREVERSOという革は少し特殊な革となりますので、お見知りおきいただきたく詳しくご紹介いたします。

 

REVERSO leatherのご紹介

シュリンク(シボ感強め)のレザーですが、特殊裏処理加工により床面の張りが出て、ネブラスカに比べてハリ・コシのある仕上がりとなっています。

また、シボ感の強く出ている部分と弱い部分とがあります。

 

 

この黒はシボ弱め

 

 

このアンバーはシボ強め

こんな感じで個体差があります。

個体差はリベルソに限ってではないのですが、割とこの個体差が強めにあります。

よくご理解いただきたい事としては

銀面にダメージがある革を生かすために床面を表面として使えるように仕立てられた革ですので、

銀面にはキズやアザがある革となります。

(下の写真にも少し小傷があります)

 

LONAでは、銀面を表面として使用しておりますので、多少のキズやアザが入る事があります。

 

もちろん、強度に関わるダメージの大きいキズや、かなり目立つアザなどはお入れしませんのでご安心下さい。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

裏処理をする工程により、はじめからうっすら艶感もございます。

 

軽やかで美しい表情の革なのです。

それでは早速サコッシュのご紹介です!

 

REVERSO  sacoshe

 

 

2サイズ作りました。

 

上の写真(ワイン)がsmallで、下の写真(アンバー)がmiddleです。

どちらもかなりコンパクトです!

色は、ブラック、アンバー、ワインの3色。アンバーとワインは初の定番です。

 

サコッシュの定義としては「マチのない薄型カバン」という定義があります。

 

サイズも「小さい」のがサコッシュであり、ペットボトルが入っちゃうサイズはサコッシュではなく、ショルダーバッグになるそうです。

小さい鞄なので、入れるものも最低限の小物を想定してお作りしました!

小型財布、鍵、ハンカチ、スマートフォン。

お出かけ4大必須アイテムですね。

鍵がカードタイプの方や、ほぼ自分キャッシュレスっす!って方はもっと少ないのかな?

「とにかく小さくて軽いのが好き!!」って方にオススメです〜!

 

鞄は別に持って、サブとして使うのも良いサイズ感ですよ〜♪

薄いので、これからの季節、ジャケットやコートに忍ばせるのもありかもー!

手ぶらが好きな人は、ポケットに突っ込みがちですが

あんまりポケットパンパンはカッコ悪いので、、そんなポケットパンパン丸の人とかにプレゼントしてあげるのもいいですよね笑

 

Middle

こちらは文庫本が入るサイズ。

メガネも入ります。(glass case-U に入れても入りました!)

 

 

先程のお出かけ4大アイテムに加えて、メガネや愛読書が必須な方にはこちらがオススメ!

 

 

ちなみに、私は両サイズ丸一日使ってみましたが、middleが使いやすかったかな〜、、

 

というのも、最近はエコバッグを持ち歩く事が多いので、それがすっと入ったのが良かったかなと思います。

あと、日焼け止めとかね。なんだかんだで持ち物って多くなっちゃうのよね〜、、っていう私みたいな

なんだかんだで増えちゃう派」の人は断然こっちのサイズがオススメです〜笑

箔押しも選べま〜す!

 

 

個人的にアンバーは素押しもいい感じですが、ブラックとワインは箔押しがカッコイイ、、と、思ってます。

お好みで選んでくださいませ!(デフォルトは素押しでございます)

長さはサコッシュなので短めの95cmにしています。

 

 

オプションで長めに変更できますが、その場合は2分割されるので、

こんな感じの金具がつきますよ〜。

 

 

長さはくるっと先を結んで調整して下さい。

余った革は普通のハサミでカットできます!

 

男性の着用写真がなく申し訳ないのですが、今度撮りたいと思ってます!

シンプルなデザインなので男女兼用でもいいですね◎

 

REVERSO pouch

 

サコッシュと同サイズでポーチもお作りしました.

 

 

マチが薄いため(2.5mm)鞄の中でも邪魔にならず

化粧品は縦に収納できて、スッキリみやすいです!

 

 

シンプルで質がいいものって、本当に永く愛用できますよね。

鞄の中でごちゃごちゃになってる物も、ポーチでスッキリさせましょ〜◎

 

オンラインショップは8/30日 19:00-販売スタート!

 

店頭では9/1~全商品ごらんいただけます!

※平日はご予約制なのでご来店の際はお気をつけ下さい

さて、南は沖縄から北は北海道まで

海外からごらん頂いている方もいらっしゃるかもしれません。

革が大好き、そしてLONAももれなく好きですという

とてもマニアックな、ごく一部のみなさま、こんにちは!!

そんなあなた様向けの企画をこの度開催いたしますー!!!

 

いえーーーい!

 

マニアック万歳!!笑

、、て事でですね

 

ちょっと今回の企画は本当に一部のファンの方にしか理解していただけないと思うので

そのつもりで書いています。なので細かい説明ははしょります。すみません。

8月15日のインスタライブでご紹介したあの「デシの権利お譲りします」

ついに本日解禁です!!

 

名付けて「デシ権選手権」です!笑

なんか販売1時間前という超ギリギリのご案内になってしまい申し訳ないです。

 

デシ権利選手権とは

今回新作で出すサコッシュとポーチは、リベルソという革を初めて使うのですが

実はこのリベルソという革、、

銀面にダメージがある革を生かすために床面を表面として使えるように仕立てられた革ですので、

銀面が裏側扱いなんですね。

なので銀面には、、、銀面には、、、

デシマークがあるんです、、、、!!!

 

 

すごいですね!!!

ポーチもサコッシュも銀面を表にして使うので、普段裏側にあるデシは表に来ます!!

デシ自慢できますね!

99パーセントの人は目もくれないと思いますが、

ものすごい革マニアの人は目を輝かせてくれる事でしょう。

そうやってもし友達ができたら、、そう、デシ友ができたら

この企画やってよかったわぁ〜〜

ってなりますね!

 

それで今回は、リベルソのポーチかサコッシュをお買い上げの方の中で

このデシ入りで作って欲しい人は作ってあげよう!!って企画なんですね〜。

 

 

デシマークは革の大きさを表す表記なので基本100~170くらいの間の数字でできています。

 

 

今回は、ブラック、アンバー、ワインの3枚あります。

お誕生日の数字だったり、ラッキーナンバーだったり、

はたまた、レアなデシ好きの方にはたまらないはずです。

ちなみに今回は偶然にも黒とワイン両方同じ数字ですね!

デシの周りにキズが入っている場合ももちろんありますので、予めその辺りはご了承くださいませ。

制作の都合もありますので向きや、どの辺に入れるかはお任せでお願いいたします。

 

今回限りかもしれないですし、またやるかもしれません。

初めての試みなので、これからの事はまた今度考えます。

こちらのデシは、オンラインショップの都合上¥0にできないので¥50で販売させていただいでおります。

なんかせこい感じになってしまいすみません。笑

必ず、リベルソのポーチかサコッシュと一緒にお買い求め下さいませ〜!

これ以外の商品はお作りできません。あしからず!

本日19:00スタートです〜!

よろしくお願いいたします^^

2021年8月28日 土曜日

みなさんこんにちは!

 

LONAの青木です。

夏休みから無事に戻って参りました〜

お休み中は、、

お家でダラダラしたり(そう、これがしたかった)

見たかったものを見に行ったり(でも休みだったっていう)

37度の猛暑の中ホットヨガへ行ったり、、、(ドMにはたまらんです)

空回りもあったけれど、良いお休みでした!

おかげさまで頭も体もスッキリです!ありがとうございました!

仕事も復帰して、これからバンバンまた作りますよー!!

 

さて、私のどうでも良い報告はさておき

今日は素敵なニュースをお届けします〜!

 

 

tokiiro coffee ×  LONA  オリジナルカードケース発売!

 

 

この度LONAで初めて、作品提供をさせていただきました〜!

「あれ?いつものカードケースと違う?」と思った方。

そう、そうなんですよ。

実はフラップの角度など細かい所がいつもと違うのです、、!

LONAではchocoのカラーしかお作りしていませんが、なんと今回blackもございます〜♪

 

 

ロゴも可愛いです。。!!

 

 

ちょっと角度悪くて見えづらくてすみません、、

※ちなみにLONAの刻印は入ってません

今回ご依頼いただいたのは「tokiiro coffee」さんという、

愛知県安城市にあるこだわりのcoffee shop さんです。

 

 

 

 

いや、めちゃくちゃ素敵やん、、、!!!!

って思いますよね。私も激しくそう思います。

素敵な空間に、素敵なオーナーあり。

 

 

tokiiro coffee さんは、私と同世代の女性のオーナー

花奈子さんという方が営まれています。

もう写真も節々からセンスの良さやこだわりが滲み出ていますよね、、、ため息溢れ出そう、、、

今から3年前に地元に素敵なカフェをオープンしたいと思い、倉庫を改装し、想いを形にしたそうです。

空間も素敵だけれど、飲み物も本当に美味しそう、、、!!これが飲める愛知の皆様がとても羨ましいです、、!

 

 

tokiiro coffee さんには、かれこれ半年以上も前に、このコーヒー豆の試作をインスタにチョロチョ〜っとアップしてる頃に

なんとお声がけいただき、、、今回三周年という節目にオリジナルグッツを制作させていただきました。

思い返せば、その時はLONA立ち上げてまだ半年経ってない時でした。。

いや、できたてホヤッホヤの信頼も知名度も無いブランドに、この人よく頼んだなぁ、、、と私が心配になりました、逆に。笑

相当、コーヒーに対するアンテナが高かったのでしょうね。。!

そんな素敵な方に見つけていただけて、なんとも光栄でございます、、涙

tokiiro coffeeさんのこだわりが詰まった、カードケース

こちらの販売はtokiiro coffeeさんの、オンラインショップのみでご購入可能◎

https://tokiiro.official.ec

 

8/28 21:00〜9/28 21:00まで受注可能です。

LONAのオンラインショップからはご購入いただけませんのでご注意を、、!

その他、詳細はtokiiro coffee さんのインスタグラムをご覧くださいませ。

tokiiro_coffee

オーナーの文才溢れる投稿が青木はやみつきです。笑

それでは!また!

2021年8月2日 月曜日

みなさんこんにちは!

LONAの青木です。

 

バタバタとしていて、前回のブログから1ヶ月以上あいてしまいました。。

さて、前回のブログは『スタッフ募集』についてでしたが

おかげさまで本当に沢山の方にご応募いただき、無事に一緒に働いてくれる方が決まりました、、!

 

ご応募いただいた皆さま、また、ご興味を持ってお問い合わせくださった皆さま

本当にありがとうございました、、!全員雇えたらいいのになぁ、、、。と、思う選考が難しかったです。。

 

そんな中決まった新人さんに関しましては、

落ち着いたら、きちんとご紹介できたらな〜と思っております。

まだまだお互い新しい環境に慣れてなく手探りで色々やっているのですが

「新人さん来てくれてよかった〜!」って、現時点で100回くらい思ってます。笑

一人だと大変な事も、やっぱり誰かがいてくれると乗り越えられる気がします。

人がいるっていいですね。涙

ますます頑張るぞ〜〜!!!

 

と、張り切ってる青木ですが、、

LONAを立ち上げて、突っ走り続け、はや1年ちょい。

ちょっとお休み取ろうかな〜。

、、、と、思っております!

 

この一年は

常にやりたいことが次から次へと出てきて、

「頭も体も使えるだけ使おう!!」

みたいな感じでアホみたいに動き回ってましたが

(基本はそれが好きなので)

でも、やっぱり休みも必要ですよね。

良い物を見たり、ゆっくりお茶を飲んだり。

そんな時間を心から渇望してる自分にはっと気がつきました。

良いインプットなしに、良いアウトプットなし!

 

てことで、

8/21-8/27 までの1週間

お休みさせていただきます。

ゆっくりします^^

 

8月の納期に関しましては、

通常3~5週ですが 4~6週へと変更させていただきます。

 

勝手ながらすみません。。

「誕生日プレゼントでどうしても間に合わせたい、、、!!」って方とかは個別にご相談くださいませ。

店頭在庫品があればご対応いたします〜!

8月のお休み前には、ちょこっと良いお知らせがありますのでお楽しみに♪

それでは、また!

ページトップへ