2021年12月5日 日曜日

こんにちは!

告知がオセオセですみません、、!

LONAの青木ですー!

いやー、12月に入りましたね!

しかも12月に入ってからもう5日も過ぎたんですね。

信じられないくらい早い、、、汗

師走ですもんね!

あと少ししかない今年を楽しんで走り切りましょうー!

今日はクリスマス企画告知と日程を正式にお知らせいたします〜!

 

LONAのクリスマス企画その2【PAD lock key chain】

 

 

南京錠(PAD lock)が特徴的なこちらのキーホルダー

この金具の生産があまり安定せず、入荷したらちょこちょこ作ってお店に並べておりました。

 

 

ネジのような部分を回すと開くようになっています〜。

 

 

鍵を入れたり、鞄にチャームとして付けたり。

オンランショップで販売できる程の数が無かったので今までは店舗限定とさせていただいておりましたが

この度金具を沢山GETする事ができまして、、!!

満を持してこの機会に販売いたします^^

それに伴いファクトリープライスで販売しておりましたが価格も下記に変更しております。

・ノーマル品(LONAロゴ素押し)¥3300

※LONAロゴ箔押しは+¥550

革は定番のBULGAROの他に

NEBRASKA、ALASKAも販売予定です!

(オンラインショップ、店頭共に販売いたします)

 

 

数に限りがございますので、お気に入りの商品はぜひお早めにどうぞ^^

 

LONAクリスマス企画販売日程

12月10日(金)

・店舗       14:00~(ご来店予約不要)

・オンラインショップ     20:00~

 

次のブログは【クリスマス企画その3】

ケアグッツをご紹介いたします!

実はケアグッツの入荷が遅れておりましてご紹介できる日にちがまだ確定せずなのですが、、汗

販売はなんとか10日に間に合う、、はず笑

入荷次第インスタライブもする予定です〜!

それでは次回もお楽しみに!

では、また

2021年11月29日 月曜日

みなさんこんにちは!

昨日に引き続き本日もブログを書いてみました!

たたみかけるようでスミマセン。。

今日は12月の店舗営業についてのお知らせです!

 

12月の店舗営業

月・火  / 定休日

水・木  / ご予約営業(予約はこちらから https://airrsv.net/lona/calendar )

金    /    14:00-21:00 (12月10日〜12月24日の期間限定)

土・日  /    12:00-18:00

年末の営業は12/26(日)まで

ーーーーーーーーーーーーーーー

、、、気づきましたか

そうなんです、、いつもはご予約制の金曜日が

今月は12月10日からご予約なしの夜まで営業となります〜!!!

名付けて、YORU LONA! 

 

 

この時期はプレゼント探しやお買い物を楽しみたいお客様が多いので

お仕事帰りの方や、いつもお忙しい方にも楽しんでいただけるように、なんと夜9時まで営業しちゃいます〜!

フライデーナイトはぜひお気軽にお立ち寄り下さいませ^^

 

YORU LONAは 12/10 .12/17 12/24  の3日間です。

24日はクリスマスイブなので何かプレゼント用意しようかな〜♪笑

時間は14:00-21:00!土日と営業時間が異なるのでお気をつけ下さいませ。

クリスマス企画も12/10日に合わせてリリース予定です(仮)

各商品販売に向けて準備中なので、確定したらまたすぐにご報告しますーー!!

あたたかい灯りをともして、お待ちしております。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

年末の営業は12/26(日)まで

12/27-1/7まではお休みをいただきます。

2022/1/8(土)から通常営業を再開いたします。

2021年11月28日 日曜日
みなさんこんにちは!

 

お久しぶりにブログを更新します。
最近はおかげさまで制作が盛り上がっており
日々、鋭意制作中でございます。

 

先月の限定色も送りきれていないまま次の企画のご案内をするのは
大変恐縮なのですが、クリスマスは待ってくれないから、、、

 

そう!ク〜リスマスが今年もやってくる〜のです、、!
竹内まりやさんのあの曲が脳内で流れてきますね。
店内もクリスマスモードにして、ちょっとだけはしゃいでおります。(本当はだいぶはしゃいでいます)

 

LONAではクリスマスに向けてワクワクをご用意致しました!

 
インスタグラムでは先行でお知らせしましたが
クリスマス企画を4つご準備しましたので
一つずつご紹介したいと思います。

 

まず一つ目は、、

【LONA×calligraphy / クリスマスタグプレゼント】

ご覧下さい、、!この美しい文字を、、

カリグラフィー(calligraphy)をご存知の方も多い方と思いますが、ちょっとだけご説明、、!

 

カリグラフィーとは、ギリシャ語で「美しい書き物」を意味し、文字を美しく見せるための手法のことを指します。カリグラフィーの歴史は古く、ヨーロッパではグリーティングカード・名刺・看板・表札など、様々なスタイルで日常生活に溶け込んできました。

 

美しい文字は日常的でありながら、本当にアートそのものだと思います。
私は昔からこのカリグラフィーに憧れておりまして、、
自分でも書いた事はあるのですが、、

 

まぁ難しいよね、、!!笑
ぜんっっぜんイメージ通りに書けなくて泣きました。
革にカリグラフィーとか絶対可愛いのになぁ〜と思っていたのですが
この様だから自分じゃ無理か、、、と諦めていたのですが

 

結構やりたいことには執念深いたちでして、、(軽く粘着質)
コツコツ(執念深く)探していたら
ついに素敵なカリグラファーさんを見つけちゃいました!
早速「こんなのが作りたいんです、、!」と問い合わせをしたところ
快くお仕事をお引き受けいただけまして、、涙
こうしてLONAの革がカリグラフィーのキャンバスになったのです。

 

 

この素敵な作品を書いて下さったアーティストさんもご紹介させていただきます〜^^

 

出口晃 さん
designer・calligrapher
デザイナー・カリグラファー
植物細密画・ボタニカルアートや西洋書道カリグラフィーなどを使用した装飾的な絵柄やデザインの制作を行いながら「カリグラフィーレシピ」で関連情報を発信されています。

 

 


ブログやHPもとっても面白いのでカリグラフィーや絵に興味のある方にオススメです♪

vv

今回は出口さんの書かれた文字を真鍮から削り出して
それを一点一点革に刻印していきます。
こちらのクリスマスタグを、クリスマス企画該当アイテムをご購入の方全員にプレゼントいたします◎

 

自分で言うのもなんですが、めっちゃ素敵なのでぜひGETしていただきたいです笑
プレゼント用に沢山欲しいですっ、、って方向けに別途販売も予定しております〜!

 

日程や詳細は近日お知らせいたします。
それでは、また♪
2021年10月31日 日曜日

11月の店舗営業について

平日はご予約制の営業で1日2組様とさせていただきましたが
11月より1日1組様(14:00-15:00)へ変更致します。
ご不便をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解の程何卒よろしくお願い申し上げます。
平日ご来店予約はこちらから

 

尚、土日の営業はご予約なしでご来店いただけます。
営業時間は12:00-18:00となります。
ーーーーーーーーーーー

 

111-0036

東京都台東区松が谷2丁目29-3

Google map で「LONA」でご検索ください

【最寄り駅】

つくばTX 浅草駅  / A2出口より徒歩8分(600m)

銀座線   稲荷町  / 3番出口より徒歩9分 (700m)

銀座線     田原町駅 / 1番出口より徒歩10分(800m)※エレベーター出口も近いです

JR線       上野駅 / 浅草口より徒歩13分 (950m)

【店舗営業日】

水・木・金 14:00-15:00 ※平日のみご予約制となります。

土・日   12:00-18:00  ※ご予約なしでご来店可能です。

【定休日】

月・火

ーーーーーーーーーーーーー
2021年10月15日 金曜日

10月15日より限定色ワインとテラコッタブラウンの販売がスタート!

 

限定色受注会についてのご案内です。

各色でラインナップが少し異なりますので、ご注意くださいませ。

また、定番品と仕様が異なるものは販売価格も異なりますので予めご了承下さい。

 

【限定カラー】   ワイン / テラコッタブラウン

【販売開始時間】  店舗 14:00 / オンラインショップ 20:00

【受注期間】    10月15日〜10月24日まで

【販売方法】    店舗 現品販売・受注販売 / オンラインショップ 受注販売

【納期】      受注販売納期  キーケース、コースター類単品 /1週間以内

EAR ruck . DAISY /  約7週間

その他、ほとんどの商品  / 約4~5週

【特注品】                 ラインナップ外 / オーダー不可 、、、掲載のない商品の制作など

ラインナップ内 / オーダー可      、、、ポケットの追加など

※特注品の納期……約7~8週間

【お問い合わせ】  お問い合わせはHPのコンタクトよりお願い致します。

イベント会期中(10/15-10/17)は特注に関するご返信が遅れる事があります。予めご了承下さいませ。

 

ーーーーーーーーーーーーーー

LONA店舗イベント

限定色の販売と同時に松が谷イベントココHESOにも参加致します。

無料のキーホルダー作り体験などもご用意しておりますので、ぜひお気軽にご参加下さいませ。

 

LONAイベント会期中営業時間

15日金曜日14:00-18:00
16日土曜日11:00-18:00
17日日曜日11:00-18:00

 

イベント中はご予約なしでご来店可能です。
また、開店時間が異なりますのでご注意下さいませ。

 

―――――――――――――――――――――――

 

ココHESO

モノづくりの街の真ん中で。

街と、人と、モノと、巡る3日間。

2021年10月15日 (金) ~ 17 日(日)

コアタイム 11:00~17:00

(営業時間は各店舗によります)

台東区の真ん中、松が谷。

上野と浅草に囲まれたこの小さな地域に集まるクリエイターやセレクトショップが一同に3日間の特別なイベントを開催します。

 

こだわりのモノづくり、モノ選びのお店がOPEN。

普段は見られないブランドのアトリエも開放します。

 

路地を歩いて。お店をのぞいて。

店主と話して。いいモノを求めて。

 

お店からお店へ。

街と、人と、モノと、巡る3日間です。

―――――――――――――――――――――――

また、イベントにあわせてWEBや紙でのマップもご用意しております。

WEBは「cocoheso.com」でご検索お願い致します。

#ココHESO

↑のハッシュタグ検索で各ショップのイベント情報をご確認ください。

 

2021年10月12日 火曜日
今日は前回に続き台東区松が谷のイベント
ココHESOについてです♪
参加のクリエーターさん達をご紹介いたしております♪
素敵なお店さんばかりですので、下記noteよりぜひチェックしてみて下さい◎
当日は浅草らしく、提灯でお客様をお迎えいたします♪
イベントまで、残り数日、、準備がんばるぞー!!

LONA【ココHESO会期中 営業時間】

15日 金曜日 14:00-18:00

16日 土曜日 11:00-18:00

17日 日曜日 11:00-18:00

イベント中はご予約なしでご来店可能です。

また、開店時間が異なりますのでご注意下さいませ。

モノづくりの街の真ん中で。

街と、人と、モノと、巡る3日間。

ココHESO 公式サイト http://cocoheso.com/

2021年9月29日 水曜日

こんにちは!

LONAの青木です。

9月26日のインスタライブでご紹介したイベントについて、改めてご紹介したいと思います〜^^

今回のイベントは、LONAのアトリエがある街『松が谷』の活性化イベントなのでございます。

 

さて、『松が谷』と聞いて

「あっ!あそこの地区ね〜!」と思い浮かぶ方はどれくらいいるでしょうか、、汗

「うん?松が谷、、はて」って感じの方の方が断然多いに違いないでしょう。笑

いや、いいんです。。これから覚えてさえいただければ全然良いんです、、!!!

松が谷は『浅草』と『上野』の間にある地区です。

そして蔵前の北側、入谷の南側に位置しており

台東区のちょ〜〜〜ど、真ん中にあります。

人で言うと、「おへそ」みたいな位置ですね。

だからイベント名が「ココHESO」っつぅワケなんですね〜。

なんだかコミカルな表現ですが、場所を覚えていただければ幸いです。

 

そして実は、、、

この松が谷、、密かに

クリエーターが集まる街』なのです、、!!

台東区と聞くと『ものづくり』が盛んなイメージを持つ方も多いでしょう。

ここ松が谷は、まさにものづくりの中心地にあり

若手のクリエーターさんは日々アトリエでものづくりに没頭しております。

「お店」ではなく「アトリエ」が多いので

普段お客様は入れない事が多いのですが、、

洋服、鞄、靴、、、、などなど

職人さんの手仕事や、アトリエって、覗いてみたくありませんか?

そのものづくりの現場、、どど〜んと松が谷まるっと見せちゃいましょう!!!

と言う、「覗き見体験型?笑」のイベントでございます。

松が谷に来たら、

普段身につけているものや道具の見方が変わるかもしれません。

ここが台東区のおへそ

「ココHESO」イベントにぜひ遊びにいらして下さいませ!

若手クリエーター達が、心をこめて、そして感染症対策をバッチリして

お出迎えいたします。

どんなクリエーターがいるの?何が見れるの?

その辺りは次回また詳しくご紹介いたします♪

次回まで待てないよ〜!!っていう気になっちゃうお方は、↓から参加店舗がチェックできるのでぜひ見てみてくださいませ◎

https://cocoheso.com

LONA・イベント内容

LONAではこのイベント中に、革を使ったオリジナルチャーム作りの体験を実施します!

お好きな革を選んで、お名前や好きな文字を打刻し、タッセルやボールチェーンをつけて完成です♪

 

 

参加費無料ですので、ぜひお気軽にご参加下さいませ^^

また、限定色のテラコッタブラウンとワインの受注会も同時期にスタートいたします!

ぜひ店頭で現物をご覧になって下さいませ◎受注会は10/15-10/24の10日間とさせていただきます。

 

 

 

24日以降は受注不可、現品のみの販売となりますので、予めご了承下さいませ。

沢山の方に楽しんでいただけるイベントになるよう準備頑張ります〜!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

LONAイベント会期中営業時間

15日金曜日14:00-18:00
16日土曜日11:00-18:00
17日日曜日11:00-18:00

イベント中はご予約なしでご来店可能です。
また、開店時間が異なりますのでご注意下さいませ。

—————————————————

【 第一回ココHESOイベント概要 】

会  期:2021年10月15日 [金] – 10月17日 [日]

会  場:参加クリエイターのアトリエ、ショップ

住  所:東京都台東区松が谷界隈(ココHESOウェブサイトからご確認いただけます)https://cocoheso.com

開催時間:コアタイム11:00~17:00(営業時間は各店舗によります)

【感染症対策のご案内】

○一部の会場では入場時に検温を実施します。37.5℃以上の発熱症状がある方は入場をお断りします。

○会場ではマスク着用、アルコール消毒等の感染症対策にご協力をお願いします。

○会場内での飲食はご遠慮ください。

2021年8月30日 月曜日

こんにちは!

 

今日は、新しくREVERSOが定番に加わったという事で

改めてLONAで使われている革の特徴などをご紹介したいと思います!

少しマニアックな説明になりますが、より革のイメージの参考になりましたら幸いです。

 

BULGARO / ブルガロ』という革について

 

 

イタリアサンタクローチェ地方にあるLo Stivale社が製造する、表面がスムースでキメが細かいスタンダードなショルダー革です。

やや硬めの革ですが、しっかりオイルが効いているので「コシはあるけど、程よくしなやか」という印象を持ってもらえると思います。

 

銀面はキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあるため、上品で味わい深い印象を与えます。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

使い始めはややマットな雰囲気ですが、お使いになるにつれて艶感は非常に増していきます。

 

また、裏処理加工を施していて、革をプレスしているのでさらに繊維が詰まる為、丈夫さも備えています。

厚みは2.0~2.2mm。LONAでは鞄から小物まで幅広く、一番使われている革です。

経年変化と共に美しく変化していく、育てがいのある革です。

 

 

NEBRASKA / ネブラスカ』という革について

 

 

イタリアサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、天然のシボが特徴のスタンダードなショルダー革です。

同社が製造するブルガロのシュリンクタイプです。

シュリンク(シボ出し)加工により、銀面に摩擦が起こるため、革素材の時点でほんの少し自然なツヤ感を宿しています。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

 

また、天然のシボ出し加工をしてるのとオイルが効いてる分やや柔らかめの質感。少しふっくら、もちっとした手触りです。

厚みは2.0~2.2mm。しっかりとした厚みがあるので、LONAではリュックなど、大きい鞄にも使用しています。

柔らかさがある分、とても馴染みが良く、親しみの持てる革です。

 

 

REVERSO / リベルソ』という革について

イタリアサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、床面を表面としても使えるように仕立てられたショルダー革です。

特殊裏処理加工により床面の張りが出て、ネブラスカに比べてハリ・コシのある仕上がりとなっています。

シュリンクレザーではあるのですが、シボ感の強く出ている部分と弱い部分とがあります。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

裏処理をする工程により、はじめからうっすら艶感もございます。

 

よくご理解いただきたい事としては、銀面にダメージがある革を生かすために床面を表面として使えるように仕立てられた革ですので、

銀面にはキズやアザがある革となります。

LONAでは、銀面を表面として使用しておりますので、多少のキズやアザが入る事があります。予めご了承くださいませ。

もちろん、強度に関わるダメージの大きいキズや、かなり目立つアザなどはお入れしませんのでご安心下さい。

厚みは1.6~1.8mm。ブルガロ、ネブラスカと比べて薄めですが、特殊な裏処理加工により強度もしっかりあり、

LONAでは、ポーチやサコッシュなどに使用しています。

軽やかさの中に上品さを備えた革です。

 

 

TENDER / テンダー』という革について

 

 

イタリアはサンタクローチェ地区にあるLo Stivale社が製造する、キメが細かいスムースな表面と厚みが魅力のショルダー革です。

厚みがあって繊維も詰まっているのでコシがあり、しっかりオイルが効いているので重厚でもっちりとした印象を持ってもらえると思います。

銀面はキメが細かく、染料仕上げによる自然な色ムラがあるため、上品で味わい深さがあります。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

 

また、裏処理加工を施していて、革をプレスしているのでさらに繊維が詰まっており、とても丈夫な為

LONAではベルトや、ショルダーストラップに使用しています。

重厚感の中にも、しなやかさを備えた革です。

 

こんにちは!

先日のインスタライブでご紹介した、新しいサコッシュとポーチをあらためてご紹介いたします〜!

シンプルでいいですよね〜^^

こちらは薄さと軽さが魅力のサコッシュです。

革って結構重いイメージかと思うのですが、

こちらはREVERSOと言う1,6mmの薄い革を使用している為、軽量な仕上げとなっております〜!

このREVERSOという革は少し特殊な革となりますので、お見知りおきいただきたく詳しくご紹介いたします。

 

REVERSO leatherのご紹介

シュリンク(シボ感強め)のレザーですが、特殊裏処理加工により床面の張りが出て、ネブラスカに比べてハリ・コシのある仕上がりとなっています。

また、シボ感の強く出ている部分と弱い部分とがあります。

 

 

この黒はシボ弱め

 

 

このアンバーはシボ強め

こんな感じで個体差があります。

個体差はリベルソに限ってではないのですが、割とこの個体差が強めにあります。

よくご理解いただきたい事としては

銀面にダメージがある革を生かすために床面を表面として使えるように仕立てられた革ですので、

銀面にはキズやアザがある革となります。

(下の写真にも少し小傷があります)

 

LONAでは、銀面を表面として使用しておりますので、多少のキズやアザが入る事があります。

 

もちろん、強度に関わるダメージの大きいキズや、かなり目立つアザなどはお入れしませんのでご安心下さい。

物性としては、植物タンニン鞣しで染料仕上げ、バケッタ製法によりオイルがしっかり入った革なので、使い込むほどに味わい深い色に変化し、自然な艶が出て来る、経年変化(エイジング)を愉しんでいただける革です。

裏処理をする工程により、はじめからうっすら艶感もございます。

 

軽やかで美しい表情の革なのです。

それでは早速サコッシュのご紹介です!

 

REVERSO  sacoshe

 

 

2サイズ作りました。

 

上の写真(ワイン)がsmallで、下の写真(アンバー)がmiddleです。

どちらもかなりコンパクトです!

色は、ブラック、アンバー、ワインの3色。アンバーとワインは初の定番です。

 

サコッシュの定義としては「マチのない薄型カバン」という定義があります。

 

サイズも「小さい」のがサコッシュであり、ペットボトルが入っちゃうサイズはサコッシュではなく、ショルダーバッグになるそうです。

小さい鞄なので、入れるものも最低限の小物を想定してお作りしました!

小型財布、鍵、ハンカチ、スマートフォン。

お出かけ4大必須アイテムですね。

鍵がカードタイプの方や、ほぼ自分キャッシュレスっす!って方はもっと少ないのかな?

「とにかく小さくて軽いのが好き!!」って方にオススメです〜!

 

鞄は別に持って、サブとして使うのも良いサイズ感ですよ〜♪

薄いので、これからの季節、ジャケットやコートに忍ばせるのもありかもー!

手ぶらが好きな人は、ポケットに突っ込みがちですが

あんまりポケットパンパンはカッコ悪いので、、そんなポケットパンパン丸の人とかにプレゼントしてあげるのもいいですよね笑

 

Middle

こちらは文庫本が入るサイズ。

メガネも入ります。(glass case-U に入れても入りました!)

 

 

先程のお出かけ4大アイテムに加えて、メガネや愛読書が必須な方にはこちらがオススメ!

 

 

ちなみに、私は両サイズ丸一日使ってみましたが、middleが使いやすかったかな〜、、

 

というのも、最近はエコバッグを持ち歩く事が多いので、それがすっと入ったのが良かったかなと思います。

あと、日焼け止めとかね。なんだかんだで持ち物って多くなっちゃうのよね〜、、っていう私みたいな

なんだかんだで増えちゃう派」の人は断然こっちのサイズがオススメです〜笑

箔押しも選べま〜す!

 

 

個人的にアンバーは素押しもいい感じですが、ブラックとワインは箔押しがカッコイイ、、と、思ってます。

お好みで選んでくださいませ!(デフォルトは素押しでございます)

長さはサコッシュなので短めの95cmにしています。

 

 

オプションで長めに変更できますが、その場合は2分割されるので、

こんな感じの金具がつきますよ〜。

 

 

長さはくるっと先を結んで調整して下さい。

余った革は普通のハサミでカットできます!

 

男性の着用写真がなく申し訳ないのですが、今度撮りたいと思ってます!

シンプルなデザインなので男女兼用でもいいですね◎

 

REVERSO pouch

 

サコッシュと同サイズでポーチもお作りしました.

 

 

マチが薄いため(2.5mm)鞄の中でも邪魔にならず

化粧品は縦に収納できて、スッキリみやすいです!

 

 

シンプルで質がいいものって、本当に永く愛用できますよね。

鞄の中でごちゃごちゃになってる物も、ポーチでスッキリさせましょ〜◎

 

オンラインショップは8/30日 19:00-販売スタート!

 

店頭では9/1~全商品ごらんいただけます!

※平日はご予約制なのでご来店の際はお気をつけ下さい

さて、南は沖縄から北は北海道まで

海外からごらん頂いている方もいらっしゃるかもしれません。

革が大好き、そしてLONAももれなく好きですという

とてもマニアックな、ごく一部のみなさま、こんにちは!!

そんなあなた様向けの企画をこの度開催いたしますー!!!

 

いえーーーい!

 

マニアック万歳!!笑

、、て事でですね

 

ちょっと今回の企画は本当に一部のファンの方にしか理解していただけないと思うので

そのつもりで書いています。なので細かい説明ははしょります。すみません。

8月15日のインスタライブでご紹介したあの「デシの権利お譲りします」

ついに本日解禁です!!

 

名付けて「デシ権選手権」です!笑

なんか販売1時間前という超ギリギリのご案内になってしまい申し訳ないです。

 

デシ権利選手権とは

今回新作で出すサコッシュとポーチは、リベルソという革を初めて使うのですが

実はこのリベルソという革、、

銀面にダメージがある革を生かすために床面を表面として使えるように仕立てられた革ですので、

銀面が裏側扱いなんですね。

なので銀面には、、、銀面には、、、

デシマークがあるんです、、、、!!!

 

 

すごいですね!!!

ポーチもサコッシュも銀面を表にして使うので、普段裏側にあるデシは表に来ます!!

デシ自慢できますね!

99パーセントの人は目もくれないと思いますが、

ものすごい革マニアの人は目を輝かせてくれる事でしょう。

そうやってもし友達ができたら、、そう、デシ友ができたら

この企画やってよかったわぁ〜〜

ってなりますね!

 

それで今回は、リベルソのポーチかサコッシュをお買い上げの方の中で

このデシ入りで作って欲しい人は作ってあげよう!!って企画なんですね〜。

 

 

デシマークは革の大きさを表す表記なので基本100~170くらいの間の数字でできています。

 

 

今回は、ブラック、アンバー、ワインの3枚あります。

お誕生日の数字だったり、ラッキーナンバーだったり、

はたまた、レアなデシ好きの方にはたまらないはずです。

ちなみに今回は偶然にも黒とワイン両方同じ数字ですね!

デシの周りにキズが入っている場合ももちろんありますので、予めその辺りはご了承くださいませ。

制作の都合もありますので向きや、どの辺に入れるかはお任せでお願いいたします。

 

今回限りかもしれないですし、またやるかもしれません。

初めての試みなので、これからの事はまた今度考えます。

こちらのデシは、オンラインショップの都合上¥0にできないので¥50で販売させていただいでおります。

なんかせこい感じになってしまいすみません。笑

必ず、リベルソのポーチかサコッシュと一緒にお買い求め下さいませ〜!

これ以外の商品はお作りできません。あしからず!

本日19:00スタートです〜!

よろしくお願いいたします^^

1 2 3 4 5 6 7 8 9 11

ページトップへ